2007年05月14日

no-title

都会の寂しさに似合う音楽は、何だろう…
澄んだ、シンバルの音はアスファルトの冷たさ 有るか無いかの風は 低いベースのつまびき 漂って来る香りは 優しいピアノの音か… 一人暗い道を歩いていると そんな感じか゛して 甘い煙草に火をつけた 春の夜の散歩
posted by 写楽の親父 at 03:46| Comment(31) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。