2007年05月02日

今頃は…

また、違う五月が来る。去年とも、一昨年とも違う五月が…。 今までに、一番好きだった五月頃といえば… あれはもう四十年も前のタバコを吸い始めた大学生が大人ぶって背伸びをしながら、少しずつ悪い誘惑にのめり込んでいく… 刺激も、感じるものも、見るもの、聞くもの、その全てが新鮮で、毎日が冒険の始まりだったな。苦い珈琲に砂糖を入れず通ったJazz喫茶、年上の素敵な香り漂わせるお姉さん、少し悪そうな、それでも、育ちのよさそうな年上の大学生達、酒の味、音楽、深夜の徘徊、ドライブ、初めてのキスやそのあとの事や、出会いや別れ、失恋の胸の痛み、優しい大人、嘘つきの他人、狡い奴、恐い場所や恐い人… それら全てが、春に始まったなと思う。子供から大人に成る春。それは、若木の芽吹く青い匂いと春の風に舞上げられた土ぼこりの匂い、喫茶店の裏通りの珈琲豆のカスの臭いに、微かな都市瓦斯の洩れた臭いが交じって吸い慣れない煙草の香りと、香水、酒、匂い袋のような女の香り… それ
が全部一緒になって鼻の奥に記憶されているあの、春の匂い… まだ、感じることが出来るのだろうか… 少し暖かくなって、風が少し吹き始めたりしたら、あの春の匂いを嗅ぎに行こう、あの頃の様に…胸が踊るように 中野に行こう
posted by 写楽の親父 at 01:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本日は久しぶりにお邪魔しましたが、以前と変わらない(^O^)雰囲気でマッタリとさせてもらいました!代替わりしちゃったのかと一瞬びっくりしましたが、まぁ今後ともよろしくお願いいたします。最後にお粥たのみましたが猫舌なのを忘れてました!?
Posted by ななし at 2007年05月06日 00:03
先日初めてお邪魔しました。
五凛ごちそうさまでした。
すべてが美味しくてとっても幸せでした、お父さんに「安い」と言われようとも(笑
せっかく出してもらったのに鮑の貝殻忘れて帰っちゃいました...。また一緒に行って、今度こそ貰って帰りますね。
Posted by sol at 2007年05月11日 22:29
いやいや、失礼致しました。何せ場末の飲み屋ですからね… 鮑は中身が美味しいのですが…次回にご用意できるか? わかりませぬ、 お気が向きましたら また今度…来て下さいねではでは おやすみなさいませ(-_-)zzz・・
Posted by あるじ at 2007年05月11日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40562867

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。